私のダイエットと平日禁酒

平日禁酒 ダイエット

平日禁酒を決意した経緯

なかなかの酒やくざでしたが最近は平日禁酒をしてだいぶんよくなってきてますよ!

4年前に42歳で高齢出産を経験している私ですが、職場復帰と同時に娘の育児家事が落ち着いたタイミングで晩酌をする癖がついてしまいました。
そのせいか、というか絶対そのせい、と一緒に食べていたツマミのせい、で産後63キロ→57キロまで落とした体重が60キロまで戻ってしまったのです。仕事、育児、家事のストレスを理由にアホみたいに毎日ビール飲んで脂っこいツマミとスナック菓子を食らってました。

久しぶりに親族で集まる機会があった日に、実弟に「何?すごい太ったよね」と言われたのがすごくショックでした。そこでダイエットを決意するのですが、どうしても毎日の晩酌はあきらめたくない!と酒を飲みながらでも痩せる方法を検索。

そういう酒を飲めることを条件にしたダイエット方法に挑戦したんです。月曜断食という月曜は断食、その他の平日はほぼ糖質制限に近い過酷な食生活、土日だけ自由に食べられる方法を2ヶ月トライしてなんとか4〜5キロ痩せたのですが、見事なリバウンド。

私がファスティングをやらない理由についての記事を読みたい方はこちらを↓

しかも63キロと元の体重よりさらに太ってしまいました。さらに当時勤務していたのが過酷な職場だったので仕事のストレスをどんどんお酒にぶつけるようになり、体重は67.8キロまで増量しました。その後はどうしても酒はやめられず、糖質の低いアルコールを飲みながらの糖質制限をしましたが2キロくらいしか痩せず、さらにまたリバウンドしました。

もう、これはお酒を控えるしかないと思ったんです。

お酒をやめられない自分に罪悪感も抱くようになっていて、禁酒の本を読んでみたらいいのではないか、と思い手に取ったのが「禁酒セラピー」でした。が、一生飲まない選択を強いるような内容で、それはあまりにもさみしい、と思い、まずは飲酒をする頻度を減らすところから始めようと思いました。

禁酒セラピーを読んでみたい方はこちらを↓

平日禁酒というよりは週末やイベント以外は飲まないルール

平日のみ禁酒といえば、月~金までは禁酒で土日を飲むという風になりますが、

私の場合は週末1日(金土日のどこか)で飲んでそのあとはまた1週間くらい、またはイベントごとがあるときまで飲まないルールを取っています。

ダイエットを始めて最初の3か月は頑張って月3回のみ、なので、10日に1回くらいの飲酒デーを設けるよう頑張っていましたが、今は週末に飲んでも月のトータルでは体重が落ちているので週末、イベントごとであわせて月6~7日くらい飲む日を設けてます。

休肝日よりたまの飲酒

休肝日を設けるところから始めようかとも思ったのですが、休肝日になるとほとんど毎日飲んで1日、2日お酒を抜くのみになってしまうのできっとずるずる今日も明日もと飲んでしまうだろうなあと思い普段飲まずにたまに飲む、にしよう!と決めました。

禁酒が定着するまで

そうと決めたはいいけど、もう毎日晩酌するのが普通の生活なので夕方くらいになるとビールのことを考えてしまう、そして飲んでしまう、ので最初はなかなか定着しなくてもっと自分を責めて落ち込みました。そのせいで以前からやっていたブログやインスタもダイエットのことをたまに投稿していましたが、ダイエットが続かず投稿が滞ってしまったり、の繰り返しだったのでこんな風にきまりを作りました。

禁酒が定着するまでのきまり

  • インスタでダイエット専用アカウントを作り公開ダイエット
  • まずは3日我慢できるかやってみる。できたら、できるところまで続ける。

今までやってたブログとインスタが自分のイラストのアカウントとごっちゃになってたので、思い切ってブログもインスタもダイエット専用にしました。そしてかならず2~3日に1度はインスタを更新、ブログはなかなか更新に時間がかかってしまって更新頻度は少なくなってしまいますがインスタでの公開ダイエットを決め込んだのでかなりモチベーションも上がるようになりました。

3日我慢できるかどうかというところだったんですが、なんとか我慢できたんです。でも、まあ寝付けないので最初は辛かったです。でも、3日我慢できたことが自信に変わりました。3日も飲まないで過ごせたから、別に飲まなくても大丈夫なんだ、ともう夕方にビールに執着することもなくなりました。

3日頑張ることができればあとは大丈夫、という感じです!自信につながります。

本当に3日というのが大事です!3日できれば続けられます!

平日禁酒でこんなに変わった!禁酒のメリット

さあ、3日頑張れた私に待ってたのはいいことばっかりでしたよ。まず、毎日晩酌してたころは娘が寝付いてからもだらだら2時間くらい飲み続けていたのでその平日分増えるだけで一週間に10時間もスペアタイムができるんでいろいろなことができました。体調もだいぶんよくなったのもありました。

宅トレ時間が増えた

夜の晩酌タイムを有意義な時間に使えるようになりました。また、一度晩酌をしてしまうとその夜はもうトレーニングはあきらめなくてはならなかったのですが、飲んでいないので時間もありあまり、体力もありあまっているため自重の筋トレやヨガ、エアロバイクなどにその時間を充てることができるようになりました。今は飲んだ日以外は、ほぼ毎日なにかしら宅トレをしています。

睡眠時間が減った

飲酒をしているときはけっこう朝起きれないのでだらだらした睡眠で9時間くらい寝てしまいましたが飲酒をしなくなったおかげで7時間から8時間くらい(それでも多分自分はロングスリーパーなので多い方です)で起きれるようになりました。睡眠の質も上がったような気がします。

仕事のパフォーマンスが上がった

飲酒を毎日しているのが当たり前で、それでも日常の仕事や家事、育児などは普通にこなしているつもりでしたが、どこか疲れというかぼんやり頭が疲れている感じがあったんですけどそれがクリアになった気がします。なので今まで100%だと思っていたところが今は120%くらいまで効率も上がった気がします。飲酒を常習化している人は常にブレインフォグがつきまとっているというのをどこかで聞いたことがあります。今は普段飲まないので週末やイベントごとで飲んだ翌日が顕著にだるくなりました。

何より体重が減った

4か月半ほど平日禁酒をするようになって7キロ半くらい体重が減りました。今までアルコールとつまみでぶくぶく太ってきていたので、その生活習慣を変えたおかげで痩せることができました。アルコールを飲んだときはアホみたいに食欲が爆発していましたが、飲まないとそんなに食べなくても食欲が安定するようになりました。

肌艶がよくなった

アルコールってなんか肌をかさかさに乾燥させる感じがしたんですが、私だけでしょうか?あと毎日飲むとやっぱ肝臓とかの臓器系が疲れるのか顔が常に疲れた感じでした。あと、顔色が黄土色でした。飲酒を常習化していた頃はめんどくさいので顔洗って適当に化粧水、乳液ですませて手抜きの肌の手入れだったんですが今は毎日シートマスクをすることができるようになり、肌の調子がよくなりました。肌の色もワントーンアップした気がします。

こんな人は平日禁酒を検討して!

私は今は平日禁酒が合ってると思っています。私のような方も多いのでは?と思うのでこんんな方は平日禁酒やってみてはどうかな?と思います。

毎日飲んで食べてしまう

毎日晩酌とつまみを食べてしまう方は平日禁酒をするといいです。そして、そのせいで体重が増えてしまっている、という方は絶対平日禁酒をすることで体重が減っていくのでやらない理由はないと思います。最初は習慣を変えるのはなかなか難しいですが、週に1度は飲める、一生飲めないわけではない、と思えば平日の飲酒は我慢できますよ。

自分ってアルコール依存症かも?と悩んでいる

以前の私がそうだったのですが、毎日飲んでるけど、生活に支障をきたすほどではない、でもこんなに毎日となると、私ってアルコール依存症なのかも?と思うことがありました。でも、医療機関などで診断など受けてしまうと一生断酒となってしまうし、いろいろ生活面で不便も出てきてしまう。何よりやっぱり自分はお酒が好き、だったら一生上手にお酒とお付き合いしていきたい、と思いました。酒量ってどんどん増えてしまう場合があって、アルコール依存症とは別に、肝硬変や膵臓などの疾患を発症してしまうこともあるので適量を守るのは大事だなと思います。健康診断などで肝臓の数値などがあまりよくない方、本当にお酒が好きな方かと思います。なのであれば、適量、ちょうどいい頻度で、年齢を重ねても上手にお酒とお付き合いできる飲酒のペースを守るのが絶対いいと思います。

平日禁酒はマインドセットから

私のように毎日飲む、などの飲酒の頻度が多い方が急にお酒をやめるのはけっこうハードルが高そうに思えますよね。じゃあ徐々に減らすのか?私は徐々にではなく始めたからにはすぐ平日は禁酒、週末は飲む、とメリハリをつけたほうがいいと思います。

飲酒欲求の解消方法を考える

毎日飲酒をする方は、仕事が過酷だったり、なんらかのストレスを飲酒をはけ口に発散しようとする方が多いと思います。とりあえず、飲酒欲求が出るときはストレスもあいまって疲労、空腹なときが多いので、私はなにか代替え案を取ります。よく、運動や他の趣味でストレスを発散するとよい、というのですが、もっと即効性のあるやつじゃないと正直意味ないと思っています。とりあえず空腹を軽く納めてから他のことをするようにしています。甘いものやお菓子を食べ過ぎては元も子もないので、ラムネ2~3粒、果物を少しだけ食べるなどすると気持ちも収まります。

とりあえず3日頑張ってみる

私の場合ですが、3日目まではかなりしんどかったですが3日たつと飲酒欲求もなくなりました。そして3日できたから続けられるという自信にも繋がりました。習慣を変えるのは簡単ではありません。最初はある程度辛いものですが3日できればあとは楽になります。もし、本当にしんどいのであれば3日がんばって1日飲む、また3日頑張る、を繰り返すことから始めても大丈夫です。

自分に暗示をかける

毎日飲酒をしていると、「仕事頑張ったご褒美に飲む」「一日をリセットするために飲む」と脳が思い込んでしまっているような気がしました。なので私の場合は「本当はお酒を毎日飲まないのが普通」「お酒を飲まなくても大丈夫」と逆に自分で脳に思い込ませるようにしていました。けっこう毎日毎日しつこく言い聞かせることで、だんだんそれが普通になってきたような気がします。

まとめ

どうでしょうか?お酒を飲んでいても健康診断結果も問題ない、太っていないという人も多いと思いますが、意外と平気と思っても少しずつ健康面でも影響していることもあります。私は平日禁酒を行うことで多くのメリットがあったと思います。そして何より大好きなお酒とも長く付き合いたいのでこれからも続けていきたいと思います。

最後まで私のブログを読んでくれた皆様に感謝です✨